OCNモバイルONEにドコモから乗り換えた時の金額のシュミレーション

OCNモバイルONEにドコモから乗り換えた時の金額のシュミレーションになります。

実際どれくらい安くなるのかというのがポイントになります。

自分も乗り換えるときに計算したらあまりの差に驚きました。

各社あまりにも名前を変えて料金の合計が不鮮明ですがシュミレーションでドコモをやってみました。
およそソフトバンクもAUも同じぐらいでしょう。

iPhone 8 (64GB)を2年がかりで本体を割って5ギガで月8千円というところです。(2年縛り)

ドコモ(本体料金込み)

2年使うと(月5ギガ)
8,000円×12ヶ月×2年で192,000円です。

4年使うと(本体は2年で新しいのに変更)
8,000円×12ヶ月×4年で384,000円です。

同じNTT系のOCNモバイルONEにすると

2年使うと(月6ギガ)
2,300円×12ヶ月×2年で55,200円です。
iPhone 8 (64GB)本体シムフリーをアップルで購入85,000円程度が必要
合計
140,200円

4年使うと
本体2年で機種変更した場合
2,300円×12ヶ月×4年で110,400円です。
初年度iPhone 8 (64GB)本体シムフリーをアップルで購入85,000円程度が必要
2年後新機種を購入として本体シムフリーをアップルで購入85,000円程度が必要
合計
280,400円

●本体そのままで4年使う場合・2年で電池交換を1万とする
2,300円×12ヶ月×4年で110,400円です。
iPhone 8 (64GB)本体シムフリーをアップルで購入85,000円程度が必要
電池交換を1万必要
合計205,400円

ほぼ同じ条件で
2年でドコモが19万でOCNモバイルでは14万と5万円もの差が出ます。

本体を最新機種にこだわらずに4年使った時には
4年でドコモが38万でOCNモバイルでは21万と17万円もの差が出ます。

4年で17万はよく考えると物凄く大きな金額です。これがお小遣いとして自由に使えるとしたら1日かけて乗換え作業など安いものです。

実際、解約作業はあっさりしたものであっという間に終わり、OCNモバイルONEの手続きは共用範囲でシムを入れ替えたり初期設定は手間は掛かりますがそこはNTT系のサポートの良さがあり電話で対応してもらえて出来るまで付き合ってくれました。アイフォンではアップルの電話サポートでも充実していますので半日あれば乗換え完了でした。

そもそもアイフォンにこだわりがなく4万から5万程度のアンドロイドでも充分使える機種はたくさんあります。
家族のひとりはアンドロイドの4万程度の機種を使い壊れるまで使うというスタンスです。2年で交換しても4年で8万なのでアイフォンを1台で4年使うより安くなり無くしたり壊れてもダメージが少ないといっています。

あまりにも値段の差があり本当になにか裏でもあるのかと疑っていましたが使い始めて3年経ち結局毎月2,300円のみを払うだけの生活です。

格安スマホ様様です。スマホ料金で延々と高い料金払う人生から開放されて本当に気楽です。

この日記を見た人は早く乗り換えるのを強く勧めます。


NTTドコモでシュミレーションの表
iPhone 8 (64GB)
3,699円/月(全24回)
シンプルプラン(スマホ)
(2年間の定期契約あり)
1,058円/月
ベーシックパック(~5GBまで/ステップ3)
5,400円/月
インターネット接続サービス
324円/月
月々サポート(24回)
-2,403円/月
合計
8,078円/月


ocn1.jpg